環境教育による教科横断型カリキュラム開発配信事業

宮教大
EEC

 

えるふぇの利用

環境教育ライブラリー(環境教育教材情報の検索)

こちらからご利用ください。環境教育ライブラリー検索マニュアルはこちら(pdf形式、3.3MB)。

教材の貸出

下記の「環境教育ライブラリー“えるふぇ”利用案内」 を確認の上、利用者登録をしてください。利用者登録はえるふぇ事務局に直接お越しいただいて行うか、利用登録申込書を送付してください。
 ・利用登録申込書(word形式, pdf形式

教材貸出の申込は、利用申込書を送付してください。
 ・教材の利用申込書(word形式, pdf形式

教材を利用された後は活動報告を提出してください。
 ・活動報告(word形式, pdf形式
 ・こちらのフォームからも提出できます

 

 

環境教育ライブラリー“えるふぇ”利用案内

2006年7月25日作成
印刷用pdfファイルはこちら

【1】環境教育ライブラリー“えるふぇ”受付時間

 ●受付時間 月曜日〜金曜 10:00〜16:00
 ●休日

  • 土曜日、日曜日、祝日
  • お盆、年末年始
  • 特別整理期間
  • 入試等の大学行事期間

 ※臨時にお休みさせていただく場合はホームページの掲示等でお知らせします。

【2】利用者登録

 ●利用者

  • “えるふぇ”内の教材・資料の閲覧はどなたでも可能です。
  • “えるふぇ”内の教材の貸し出しは利用者登録が必要です。

 ●利用者登録

  • 「環境教育ライブラリー“えるふぇ”利用登録申込書(様式1)」に必要事項を記入の上、「えるふぇ」事務局に提出してください。利用者登録をおこなった人には、利用者カードを発行後、連絡先住所へ送付いたします。

【3】環境教育教材・素材の利用について

 ●閲覧

  • 閲覧は自由です。ただし、教材・キットを実際に使用する場合はお申し出ください。また、資料は所定の位置に戻してください。

 ●教材の利用

  • 教材の利用は無料です。ただし、郵送をご希望の場合は送料を負担していただきます。また、消耗品代がかかる場合があります。
  • 教材の利用申込書にご記入の上、お申し込みください。その際、利用者カード(番号)が必要となります。

 ●貸し出しの条件

  • 貸し出しの期間は原則として2週間以内です(郵送の場合、発送日を含む)。ただし、授業などで使用される場合は、1ヶ月まで延長できます(別紙の「環境教育教材利用申込書(様式2)」に授業で使用と明記の上、添付されている実践報告書をご記入いただきます)。またこの他延長を希望される場合は、ご相談ください。
    ※教材によっては、貸出期間が異なる場合がございます。
  • 一回の貸出件数は10件までとします。
  • 原則として、貸出マークのない教材・資料については貸出できません。
  • 使用後は速やかにご返却ください。
  • 貸し出しを希望する教材が貸し出し中の場合は、予約を入れることができます。ただし、1つの教材につき予約の人数は2人までです。
  • 教材は、その教材の制作者からの利用条件、教材に関する著作権、関連する法令を遵守して利用してください。
  • ライブラリーの維持のため「教科横断型カリキュラム開発配信事業」で開発された教材等を使用し、実践活動をおこなった際には活動報告の提出をお願いしています。ご協力をお願いします。

 ●その他

  • 貸し出した教材は貸出の目的以外に使用しないでください。
  • 貸し出しを受けた機器や教材は、他に転貸はできません。
  • 貸し出した教材を紛失したり破損した場合は、すぐに“えるふぇ”事務局にご連絡ください。なお、故意又は過失により紛失・破損した場合は利用者に責任において修理し、原状に復したもの又は“えるふぇ”が相当すると認めた代替品を返却していただきます。
  • 貸し出した教材の使用にあたっての事故等に関しては、環境教育ライブラリー“えるふぇ”は一切責任を負いません。

【4】資料の無料配布について

  • 資料の無料配布について、宅配送料は実費といたします。
  • 資料(原生生物種等)によってはお渡しするまでに時間のかかる場合がございますので、事前にご確認ください。

【5】施設見学

  • 環境教育教材・素材の資料室は“えるふぇ”受付時間内であれば、いつでも見学できます(説明等が必要な場合は、事前にご連絡ください)。
  • バタフライガーデンや標本室等の施設見学を希望される方は、事前にご相談ください(日にちや時間などご希望に添えない場合がございます)。

【6】人的支援

  • “えるふぇ”内の教材を利用する際に、教材の説明など大学教員・院生等の支援が必要な方は事前にご相談ください(日にちや時間などご希望に添えない場合がございます)。
  • “えるふぇ”内の教材の利用するために、大学教員または大学院生の派遣を希望される方は、原則として旅費(交通費・宿泊費など)を負担していただきます。
  • 環境教育に関する学校の授業などへの大学教員の派遣等のご相談は宮城教育大学連携推進室(TEL: 022-214-3329,3521)にご連絡ください。

【7】環境教育情報の提供

  • Web情報についてのご質問・ご意見等は、宮城教育大学内の場合は、担当者または、事務局へ、学外の場合は、それぞれのWebページの管理者にご連絡ください。
  • 環境教育ライブラリーに環境教育教材・素材、情報等をご提供くださる方は下記事務局までご連絡ください。

【申し込み・問い合わせ先】

 えるふぇ事務局


※[個人情報の取り扱い]
環境教育ライブラリー“えるふぇ”では、利用者登録の際にご記入いただいた個人情報を、細心の注意を払って適法かつ適切に管理し、運用します。下記の利用目的以外には一切使用いたしません。
[利用目的]
【1】“えるふぇ”を運営するために必要な諸連絡
【2】“えるふぇ”利用向上のための個人を特定できない形で統計処理したデータの作成と活用