« 人間と環境セミナー'99から学んだこと | メイン | 滋賀の環境2005 -持続可能な社会への取組- »

平成13年度生きもの認識度調査 報告書

内容表示あり

発行日: 2002.3
分類: 地方行政関係機関報告書等


種類: 冊子
対象年齢: 小学校中学年/小学校高学年/中学生/高校生/大学生/教員/一般向け
キーワード: 自然環境
概要:
小・中学生とその家族一般を対象に「ツバメ」「カッコウ」「カエル」などを見た、声を聞いたなどの調査を行い、その結果をまとめたもの。

: 日本 ; ページ: 56 ;

登録日: 2006/3/3

目次

調査概要  2
 調査目的、調査対象、調査内容、調査方法、調査期間、回答数
(平成13年度集計結果)
 1.基礎項目  3
  分類、年代構成、居住年数
 2.自然に親しみを感じていますか  4
 3.季節の移り変わりを何で一番感じますか  5
 4.生きものの姿を見たり、鳴き声を聞いたりしましたか  6
  .織鵐櫂
  ▲エル
  ツバメ
  ぅッコウの鳴き声
  ダ遒簔咾竜
  Ε皀鵐轡蹈船腑Δ涼膣
  Д▲殴魯船腑Δ涼膣
  ┘札澆量弔声
  ホタル
  トンボ
  カブトムシ・クワガタムシ
  ウマオイの鳴き声
 5.仙台で最近見られなくなったと思う動物や植物  19
 6.日頃、仙台市内で自然に親しんでいる場所や好きな風景  20
 7.仙台市内で大切にしたいもの、または全国に誇れるもの  20
 8.仙台の環境について考えていること  21
(昭和49年度・平成6年度・平成13年度の比較)
 1.自然に親しみを感じていますか  25
 2.季節の移り変わりを何で一番感じますか  26
 3.生きものの姿を見たり、鳴き声を聞いたりしましたか  27
  ●中学校区別・認識度経年比較
  9種合計・ツバメ・カッコウの鳴き声・モンシロチョウの仲間・アゲハチョウの仲間
  ・セミの鳴き声・ホタル・トンボ・カブトムシ・クワガタムシ・ウマオイの鳴き声
  ●中学校区別・認識度(9種合計)
  平成13年度・平成6年度
  ●種類別・経年比較
  全体・中学生・中学生の家族
 4.日頃、仙台市内で自然に親しんでいる場所や好きな風景(中学生の家族のみ) 44
 5.仙台市内で大切にしたいもの、または全国に誇れるもの(中学生の家族のみ) 44
まとめ  45
[資料]  47
 ●主要項目集計表(平成13年度) ●主要項目集計比較表(平成13年度・平成6年度・昭和49年度)
 ●9種類の生きものの学校区別認識度比較表(平成13年度・平成6年度)
 ●中学校別回答数(平成13年度) ●調査票
生きもの認識度調査検討委員会委員名簿  56

>> 内容を見る

レビューを書く

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://elfe.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/opac/mt-tb.cgi/11917

レビューあり ... レビューあり
内容表示あり ... 内容表示あり
貸出可能 ... 貸出可能