« 愛知教育大学ブックレット 環境教育の展開と実践2 評論文の批判的読解による環境教育 | メイン | 未来につなごうゆたかな地球 第2版 »

愛知教育大学ブックレット 環境教育の展開と実践3 分子生物学的手法を用いた環境調査

内容表示あり

著者名: 愛知みどりの会 代表
出版社: 愛知教育大学わかばの会
発行日: 2004.12.24
分類: 環境関連冊子(行政・法人・NPO・NGO等発行) > 教育関連機関発行


種類: 冊子
対象年齢:
キーワード:

ISBN/ISSN: 4902284189 ; ページ: 37 ;

登録日: 2006/7/28
機関名: 愛知みどりの会
担当部署: 代表
住所: 448-8542 刈谷市井ヶ谷町広沢1 愛知教育大学自然科学系生物領域
FAX: 0566-26-2310

目次

環境教育への分子生物学的手法の導入  芹沢俊介  1
帰化タンポポは日本に来てどのように変化したか
 −岡崎市のタンポポの遺伝的特性を調べる−  彦坂和秀・渡邊幹男  10
豊明市ナガバノイシモチソウ集団の遺伝的多様性
 −人為的に単純化された集団の復元−  櫛田敏宏・渡邊幹男  25

>> 内容を見る

レビューを書く

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://elfe.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/opac/mt-tb.cgi/12733

レビューあり ... レビューあり
内容表示あり ... 内容表示あり
貸出可能 ... 貸出可能