« -自然観察安全ハンドブック-自然に学び、遊ぶために | メイン | -自然観察安全ハンドブック-自然に学び、遊ぶために »

良好な環境の保全と創造をめざすみやぎのこどもたちの取り組み -平成10・11年度環境教育モデル校実践事例集-

内容表示あり

著者名: 宮城県環境生活部環境政策課
出版社: 宮城県環境生活部環境政策課
発行日: 2000.6
分類: 教科書・指導資料・副読本等 > 環境教育指導資料


種類: 冊子
対象年齢: 中学生/高校生/教員/一般向け
キーワード: 環境全般
概要:
平成10・11年度に環境教育モデル校事業を実施した小中高等学校の取組を掲載

: 日本 ; ページ: 39 ;

登録日: 2007/4/24
機関名: 宮城県環境生活部環境政策課
住所: 〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8-1
電話番号: 022-211-2661
FAX: 022-211-2669
E-mail: kankyo-s◎pref.miyagi.jp (◎の部分を@に変更してメールして下さい)

目次

1 平成10・11年度環境教育モデル校事業実践事例
 1−1 「小学校」の部
  (1) ふるさとの自然や文化を守り育てようとする
      児童の育成を目指して
大河原町立金ケ瀬小学校 1
  (2)碁石の自然を守る子どもの育成
川崎町立碁石小学校 3
  (3)体験活動を通して,環境を思いやる児童の育成
名取市立相互台小学校 5
  (4)自然に親しみ豊かな心を育てる環境教育の研究
富谷町立日吉台小学校 7
  (5)自らの可能性をひらく子供を育てるために
小野田町立鹿原小学校 9
  (6)人間と自然の関わりを理解させ,自然を愛し大
      切にしようとする児童の育成
栗駒町立文字小学校 11
  (7)環境に関心を持ち,進んで美しい環境をつくろう
      とする児童の育成
中田町立上沼小学校 13
  (8)生活を見つめ,よりよい環境つくりに進んで取り
      組む児童の育成
河南町立前谷地小学校 15
  (9)自然に親しみ,自然から学び,自然を大切にする
      児童の育成
唐桑町立中井小学校 17
  (10)よりよい環境づくりに意欲的に関わる児童の育成
歌津町立名足小学校 19
 1−2 「中学校」の部
  (1)みんなで守る郷土の自然
丸森町立大内中学校 21
  (2)自然環境に目を向け環境保全の態度を養う
大和町立鶴巣中学校 23
  (3)自然とのふれあいを大切にし,よりよい環境づく
      りに励む生徒の育成
鳴子町立鬼首中学校 25
  (4)課題意識をもってよりよい環境をつくっていこう
      とする生徒の育成
瀬峰町立瀬峰中学校 27
  (5)身近な自然に親しみ,気づき,よりよい環境にし
      ようとする生徒の育成
豊里町立豊里中学校 29
  (6)環境を意識し,よりよく主体的に活動しようとす
      る生徒の育成
牡鹿町立鮎川中学校 31

2 学校教育における環境教育の取り組み
教育庁義務教育課 33

3 環境教育の推進方策
環境生活部環境政策課 34

4 環境教育モデル校事業実施要綱
環境生活部環境政策課 36

>> 内容を見る

レビューを書く

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

レビューあり ... レビューあり
内容表示あり ... 内容表示あり
貸出可能 ... 貸出可能