« 法政大学 環境報告 2003 | メイン | 法政大学 環境報告 2003 »

博物館・大学の学習資源を活用した地域の環境課題のカリキュラム化に関する実践的研究

内容表示あり

著者名: 国立科学博物館
発行日: 2006.3
分類: 紀要・活動報告・研究報告等


種類: 冊子
対象年齢: 小学校中学年/小学校高学年/中学生/大学生/教員
キーワード: 環境全般/環境保全活動/自然環境/衣食住とリスク

: 日本 ; ページ: 73 ;

登録日: 2007/9/6
機関名: 国立科学博物館

目次

I 研究の概要
1.研究の目的と背景 1
2.研究の学術的な特色独創的な点,期待した成果 1
3.国内外の関連する研究の中での当該研究の位置づけ 2
4.研究経過 3
1.研究組織
2.研究体制
3.研究スケジュール
4.交付決定額(配分額)
5.関連論文・発表

II 研究開発カリキュラム及び開発プログラム
[平成16年度研究開発カリキュラム及び開発プログラム]
1. どこでもミュージアム・エコ in浜松(静岡県) 8
   〜私たちの浜松・水辺再発見!
2.どこでもミュージアム・エコ in磐梯(福島県) 16
   〜ふしぎ発見!磐梯の土のひみつ
3.どこでもミュージアム・エコ in群馬(群馬県) 21
   〜群馬の地形と風
4.どこでもミュージアム・エコ in愛媛(愛媛県) 25
   〜重信川の自然環境
5.どこでもミュージアム・エコ in遠野(岩手県) 30
   〜遠野の民俗一風と植物一
6.どこでもミュージアム・エコ in吉備(岡山県) 34
   〜石っておもしろい!石磨きワークショップ
[平成17年度研究開発カリキュラム及び開発プログラム]
7.どこでもミュージアム・エコ in ヨコハマ(神奈川県) 42
    〜電波がきこえる?電磁波を調べよう
8.どこでもミュージアム・エコ in 豊橋(愛知県)48
    〜豊橋の豊かな川たんけん一シジミを調べる・あそぶ・食べる一
9.どこでもミュージアム・エコ in ヨコハマ(神奈川県)61
    〜大気の流れを探れ
10.どこでもミュージアム・エコ in仙台(宮城県) 66
    〜生命のはじまりと広がり一外部から侵入してくる生物一
11. どこでもミュージアム・エコ in茨城(茨城県)70
    〜身近な森の小さな生きもの一変形菌とキノコー

>> 内容を見る

レビューを書く

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://elfe.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/opac/mt-tb.cgi/13921

レビューあり ... レビューあり
内容表示あり ... 内容表示あり
貸出可能 ... 貸出可能