« YOKOKAWA DAM 2006 | メイン | ペンタくんとエネルギー博士のエネルギー教室 »

えねるぎぃ読本

著者名: 東北経済産業局 総合エネルギー広報室
発行日: 2006.3
分類: 環境関連冊子(行政・法人・NPO・NGO等発行) > 行政発行


種類: 冊子
対象年齢: 小学校低学年/小学校中学年/小学校高学年/中学生
キーワード: 産業・開発・エネルギー
概要:
エネルギーに関するみなさまの素朴な疑問に答えていくというQ&A方式になっており、小学生や中学生のかたでもご理解いただけるような内容です。

: 日本 ; ページ: 22 ;

登録日: 2007/6/5
機関名: 東北経済産業局
担当部署: 総合エネルギー広報室
住所: 〒980-8403 仙台市青葉区本町三丁目3番1号 仙台合同庁舎
電話番号: 022-263-1111(5824)
FAX: 022-213-0757
ホームページ: http://www.tohoku.meti.go.jp/koeki/panf/energy/index.htm

目次

第1章 わたしたちのエネルギー
Q1 エネルギーって日本ではどれくらい使われているの?  2
Q2 石油ってどれくらい使われているの?〜日本・東北〜  3
Q3 ガスってどれくらい使われているの?〜日本・東北〜  4
Q4 電気ってどれくらい使われているの?〜日本・東北〜  5
Q5 発電所ってどれくらいあるの?〜日本・東北〜  6
Q6 発電所ごとの割合ってどれくらいなの?〜日本・東北〜  7
Q7 発電方式ごとにお金ってどれくらいかかるの?  8

第2章 エネルギーについて
Q8 どんなエネルギー資源に頼っているの?  9
Q9 石油、石炭、LNG(液化天然ガス)ってどこから輸入しているの?  10
Q10 地球温暖化ってなに? 今は? 未来は?  11
Q11 地球環境のために何ができるの?  12

第3章 これから大切なこと
Q12 省エネルギーってどうなっているの? 13
Q13 新エネルギーってどうなっているの? 15
Q14 原子力発電ってどうなっているの?  19
Q15 エネルギーについてもっと知りたいひとは、
   どこに聞けばいいの?  22

コラム
一次エネルギーと最終エネルギー  3
LNG/ジュール(J)ってなあに 4
電気の使われ方 5
販売電力量の全国に占める割合/発電電力量の全国に占める割合  7
電源構成をバランスよく組み合わせる「ベストミックス」  8
COP3(地球温暖化防止京都会議)って何ですか?  12
省工ネ住宅  16
プルサーマル  20
放射線とは  21

レビューを書く

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://elfe.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/opac/mt-tb.cgi/13946

レビューあり ... レビューあり
内容表示あり ... 内容表示あり
貸出可能 ... 貸出可能