« Past, Present, and Future: Reorientation of Environmental Education Practices towards ESD in the Asia- Pacific | メイン | 緑のデザイン賞100選 -助成100カ所記念- »

里地セミナー レポート集

内容表示あり

著者名: 里地ネットワーク
分類: 紀要・活動報告・研究報告等


種類: 冊子
対象年齢: 一般向け
キーワード: 環境保全活動/自然環境

: 日本 ; ページ: 110 ;

登録日: 2007/5/2
機関名: 里地ネットワーク
電話番号: 03-5404-4846
FAX: 03-5404-4847
E-mail: tayori◎satochi.net (◎の部分を@に変更してメールして下さい)
ホームページ: http://satochi.net/

目次

バイオナショナリズム  5〜6
 ピーターバーグ氏(ブレネット・ドラム財団理事)
パーマカルチャーとエコビレッジ  7〜10
 糸永浩司氏(日本大学生物資源科学部助教授)
地域はどのようにすれば活性化するか  11〜16
 長谷山俊郎氏(農林水産省農業研修センター・農学博士)
外部参入者(ハビタント)と地域活性化 17〜22
 河原利和氏(鳥取県智頭町地域づくりアドバイザー・とつとり政策研究センター研究員)
里地づくりの試みから 21世紀の持続可能社会が  23〜29
 内藤正明氏(京都大学情報工学講座教授)
むらづくり論・むらで生まれた発想・自己発見の技法  30〜39
 玉井袈裟男氏(元信州大学教授・風土舎主宰)
ドイツの環境まちづくり構想〜エムシャーパークの現場リポート〜  40〜43
 高杉晋吾氏(社会評論家)
エコミュージアムと里地おこし  44〜49
 大原一興氏(横浜国立大学工学部助教授・日本エコミュージアム研究会事務局長)
 菅井正人氏(生活地理研究所)
 嵯峨創平氏(まちづくりプランナー・日本エコミュージアム研究会理事)
地元学と里地おこし  50〜55
 吉本哲郎氏(熊本県水俣市環境課)
グラウンドワークと里地づくり  56〜57  
 千賀裕太郎氏(東京農工大学農学部地域システム学科教授)
エコツーリズム  58〜63
 瀬田信哉氏(財団法人自然公園美化管理財団理事)
環境土木技術について  64〜66
 福留脩文氏(西日本科学研究所代表取締役)
楽しんで山づくりをしよう!KOA森林塾の取り組み  67〜74
 島崎洋路氏(元信州大学教授・島崎山林研修所所長)
資源循環型農法  75〜82
 伊藤幸吉氏(米沢郷牧場代表理事)
伝統民家は究極のエコロジー住宅  83〜93
 鈴木有氏(秋田県立農業短期大学校付属・木材高度加工研究所教授 工学博士・一級建 築士)
日本の民族文化を伝承する  94〜98
 姫田忠義(民族文化映像研究所所長)
里山の自然の中での土の子育てと谷戸の保全活動  99〜104
 相川明子氏(山崎の谷戸を愛する会代表・青空保育なかよし会)
心を育む総合学習・付属鎌倉小学校での実践  105〜110
 小池敏夫氏(横浜国立大学教授・付属鎌倉小学校元校長)

                         (肩書きはすべて当時のまま)

>> 内容を見る

レビューを書く

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://elfe.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/opac/mt-tb.cgi/13925

レビューあり ... レビューあり
内容表示あり ... 内容表示あり
貸出可能 ... 貸出可能